Menu
Back

Sisizaryuseigun, since 2004.07.21

About this Artworks

Disclaimer
掲載されている一次創作物についての著作権は放棄しておりません。
また、二次創作物の著作権は原作者及び制作会社にあり、袖黒鴉とは一切関係がございません。
Fanart Info
当サイトで展示されているオリジナル作品(依頼品は除く)の二次創作については、ご自由にしていただいて結構です。
貴方の思うがままに描いた二次創作を作者は歓迎いたします。しかし、物事には限度がございます。以下のような行為はお控えください。
「自称行為」「無断転載」「盗作」「盗用」「商用利用」「誹謗中傷に繋がる描写」
Shortcut
はじまり / 世界観 / キャラクター / 作品一覧

はじまり

これは“トラオム”と呼ばれる世界に在った、忘れ去られた一つの物語。
その時代のトラオムは、空も大地も、見果てぬ海も、その全てを“竜”が支配していた。驚異的な力を持ってして生まれた竜達は、全生物から畏怖の念を抱かれながら黄金の時を過ごしていたのである。
その中で生きる矮小な生物の一つである“人間”は、祖先から受け継ぐ技術を竜の文化に貢献した事で、どうにか竜達と共に生きる選択を獲得していた。
故に、人間達は竜の圧倒的な力を誰よりも深く理解している。種族間の相互理解を深めなければ、人間のような異分子は生き残れないほどに竜は強大な存在であった。
しかし、それらと共に歩む道を選べた人間達も負けてはいない。時代が進む事で、竜をパートナーとし、共に行動するという特殊な関係性を持つ人間が現れたのだ。
それが後に「竜騎士」と呼ばれる── ミストラルがなるはずだった、この時代で最も尊敬されたという高位の役職である。


世界観

竜と共に生きる世界 - 竜が全てを支配していた時代のトラオムについて
“竜”という種族 - 竜(ドラゴン)という種族の生態や文化について
人間と竜の歴史 - 互いの文化を支え合う二種族の歴史について
竜騎士の誕生と信仰 - 突如として現れた竜騎士とそれにまつわる信仰について
国家認定竜騎士と契の日 - 国に認められた竜騎士と人竜共通の特別な日について
終末論“魔竜覚醒” - 密やかに伝えられているという「世界の終焉」について


キャラクター

メインキャラクター

ミストラル・タルナーダ - 内向的で気弱な高家出身の竜騎士……になる予定だった青年
エテジア=ホウル=ゲイル - ひょんな事からミストラルの友となったオネエ口調の飛竜
イシュカ・アヴェルス - 副業で経営している花屋でミストラルを保護している若き国家認定竜騎士
ストルム=クーラン=マラン - イシュカの相棒として契を交わした水竜の血統を持つ飛竜

サブキャラクター <第一部>

セリオン・ベンティスカ - 極度のブラコンだが国家認定竜騎士の中でも頭一つ抜けた才能を持つ青年
ライネ=ルミ=カランバノ - セリオンと共に暮らしている妙な口調の陽気な小型の蛇竜
デジェル・ベンティスカ - 兄であるセリオンに溺愛されている病弱な少年
ルスティカ・ローテローゼ - セリオンと同期の国家認定竜騎士だったが現在は退職している女性
フロース=ラウルス=ノビリス - ルスティカが国家認定竜騎士になる際に契を交わした花竜の血統を持つ鳥竜
ブライア・マームイ - 相棒の竜が起こした行動がきっかけでルスティカとの縁が生まれた女性
フェルシニ=リアン=ツンツァール - ブライアと共に暮らしているフロースに一目惚れしてしまった虫竜
サブルム・アレーナ - 定期的にイシュカの店へ花を届けてくれる異国の商人
バサルト=イグニオス=ダイアベイス - サブルムと共に商売をしている岩塩好きの地竜

サブキャラクター <第二部>

インバット・ヴィーフリ - 突如として現れたミストラルを家に連れ戻そうとするタルナーダ家の従者
サビク=ウヌクアルハイ=カランバノ - 極北の鍾乳洞で暮らしているというカランバノ族をまとめている巨大な蛇竜
ベスティア=セフィド=アルバ - 死にかけていた所をデジェルに救われた白変種の獣竜
メルクリウス・グランディオロクア - ルスティカが竜騎士をやめるきっかけとなった殉職した国家認定竜騎士
アルセイデス=プネブマ=ツンツァール - フェルシニをブライアに託したツンツァール族をまとめている盲目の虫竜
ミウィ・アレーナ - バサルトと遊ぶのが大好きなサブルムの愛娘

サブキャラクター <第三部>

魔竜“ウロボロス・マヌス” - 密やかに伝えられていた終末論に登場する架空の存在だったはずの魔竜
夜明けの竜騎士 - 伝説の竜騎士に瓜二つ……に見える謎の青年
夕闇の飛竜 - 初めて契を交わした伝説の竜に瓜二つ……に見える謎の飛竜


作品一覧

工事中


Site Owner



袖黒鴉 (そでぐろからす)
絵描き 兼 文字書き





Booklog


応援してください



ランキング参加中


Twitter Account